出会い系、楽しいが続かない

寂しい時間が訪れる可能性があるので自分を見直す時間を作ることが必要

電話での会話は時間がたつのが早く、毎日あっという間に時間が過ぎた男性は身体を求めている人がほとんど寂しい時間が訪れる可能性があるので自分を見直す時間を作ることが必要

しかしやめることができない私は完全にのめり込んでしまっている病気なのではないかとも考えます。
身体を求めてこない人もいました。
顔もわからない人との出会いになれてきた頃、試しに身体の関係からのスタートは嫌だと伝えてみました。
すると全く触れても来ないので言ったことを守ってくれることに安心もしましたが、やはり続きません。
どのような気持ちで会っているのか、自分には魅力がないのか、他の女の人の話や元カノの話を楽しそうにしてくるので、私にどうしてほしいのかがわかりません。
時間がたつに連れ、自分に魅力がないのかなどを疑い始め、自分自信が身体の関係を求めているのではないかと感じたりもしました。
やはり寂しく虚しい気持ちが湧き上がるのは、どのような関係でも同じで、どのような人と出会ったとしても続きませんし、楽しいのは電話で顔もわからない人と会話をしているときだけです。
かわいいねと言ってくれる瞬間が幸せに感じますが、毎回同じことをちがう人が、台詞のように言うので私もわかりやすく微笑み、嬉しそうな笑顔を見せます。
このようなやり取りがいつの間にか暗黙の了解のようになり、心の何処かではわかっているのに、気づいている自分に蓋をして、幸せだと思い込みます。
虚しい時間が過ぎて行き、また自宅に戻り我に返るのですが、一つ言えることは自分の幸せは出会い系では掴み取ることは難しいということです。
自分自身を大切にできなければ、良い出会いも大切にされることもできないとわかりました。
その時の自分へ教えてあげたい気持ちはありますが、たとえ伝えられたとしても無視をしたり、完全に心を閉ざし聞き入れなかっただろうと思います。
それだけ、のめり込みやすいので、注意が必要というよりも依存してしまう確率がある人は、今よりより寂しい時間が訪れる可能性があるので、身体だけを求めてくるような人との出会いならば間違っているかもしれないと、自分を見直す時間を作ることが必要です。

出会い系 続かない / マッチングアプリで出会った後は?